葉酸含有量で比較!おすすめの人気葉酸サプリ6選

葉酸含有量で比較!おすすめの人気葉酸サプリ6選

葉酸サプリメントを選ぶ際に大きなポイントになるのが葉酸含有量ではないでしょうか?
妊活時や妊娠時期、葉酸は不足しても摂りすぎてもダメなので、「適量」が大切です。

今回は、「葉酸含有量で比較!おすすめの人気葉酸サプリ」と題して、最初に、葉酸の含有量はどの程度がベストなのかを紹介したうえで、最適な含有量のサプリを合計6つ紹介します。

葉酸サプリは種類が非常に多いので、選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。

1.サプリメントのベストな葉酸含有量とは?

葉酸の副作用は心配なし!しかし耐用上限量は規定されている
まずは、サプリメントのベストな葉酸含有量について紹介します。
葉酸は、不足するのはもちろんよくないんですが、摂りすぎてもいけないので最適な含有量を知ることが重要です。

葉酸の推奨摂取量と耐用上限量

葉酸は、不足も摂りすぎもよくありません。

妊活や妊娠の時期に葉酸が不足してしまうと、先天異常のリスクにつながったり血行が悪くなったりしてしまうことがあります。一方で摂取しすぎてしまうと、発熱やじんましんを起こしたり、亜鉛の吸収を阻害したりしてしまいます。

厚生労働省が推奨量と耐用上限量が定められています。推奨量は240μg(妊娠を計画している女性は+400μg、妊娠中の女性は+240μg)、そして耐用上限量は18~29歳が900μg、30歳以上が1,000μgとなっています。

妊活時のサプリの葉酸含有量は1日400μgが最適!

結論から言えば、妊活中のサプリの1日の最適な葉酸含有量は400μgが最適です。

妊娠を準備している方や妊婦さん向けに様々なサプリメントが発売されていて、400μgよりも含有量が多いものもあれば少ないものもありますが、葉酸は耐用上限量の範囲内だとしてもたくさん摂れば摂るほど良いというわけではありません。

具体例を一つ紹介すると、オーストラリアでの調査結果で妊娠後期に1,000mgの葉酸摂取を続けた場合に、小児喘息の発症率が25%上昇してしまったという調査結果があります。

従って、厚生労働省が妊娠を計画している女性に推奨する量として規定している+400μgが葉酸サプリとしては安全性が高く効果的だと考えられます。実際に、多くの葉酸サプリメントの含有量は400μgとなっています。

そして、理想を言えば妊娠中は240μg、授乳期は100μgが理想的ということになります。
(発売されているサプリメントは、400μgかあるいはそれよりも多い含有量の物が多いので、妊娠中や授乳期も400μgのサプリを摂取する方が多いです。許容上限量をオーバーしているわけではなく、大きなトラブルは報告されていませんが、気になる方は妊娠中期以降や授乳期は含有量の少ないサプリを探してみると良いでしょう。)

2.妊活中におすすめ!葉酸含有量400μgの人気サプリ4選

妊活中におすすめ!葉酸含有量400μgの人気サプリ4選
葉酸含有量が400μgのおすすめ人気サプリを紹介します。
上述の通り多くのサプリの葉酸含有量が400μgで販売されています。ここでは、葉酸含有量400μgのサプリを4点紹介します。

ベルタ葉酸サプリ(定価5,980円:1か月分)

ベルタ葉酸サプリ
参照元:ベルタ葉酸サプリ

売上、人気、満足度の3項目で1位に選ばれている葉酸サプリの定番ともいえるのが「ベルタ葉酸サプリ」です。

ベルタ葉酸サプリは、摂取した後に長く体内にとどまるため効率よく栄養素を摂取できるといわれる酵母葉酸を400μg含有しています。酵母葉酸とは、合成型の葉酸であるモノグルタミン酸型を天然の酵母にくっつけた葉酸のことです。

「ベルタ葉酸サプリ」の定価は5,980円ですが、6回の定期購入の場合、初回が1,980円、二回目以降は3,980円で購入できます。

鉄分、カルシウム、アミノ酸など、元気な赤ちゃんを産むために必要な栄養素をバランスよく豊富に含んでいることも人気の理由です。

ララリパブリック(定価3,685円:1か月分)

ララリパブリック
参照元:ララリパブリック

ララリパブリックの葉酸含有量も400μgです。
葉酸の他に、ケールや大麦若葉(青汁の主原料)などやほうれん草、ニンジン、サツマイモなどの野菜の栄養素を配合したサプリメントです。

定期コースだと価格が2,759円になるので、他の葉酸サプリと比較して価格的に続けやすい価格も魅力的です。

葉酸PLUS+(定価3,241円:1か月分)

葉酸PLUS+
参照元:葉酸PLUS+

産婦人科医監修の下、厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型を400μg含有しているのが、「葉酸PLUS+」です。他に、妊活・妊娠中に必要性の高いカルシウムや鉄分、各種ビタミン、乳酸菌などを配合しています。錠剤が小粒で飲みやすく作られている点も嬉しいポイントですね。

葉酸PLUS+は、インターネット通販やドラッグストアなどでの販売されておらず、医療機関や調剤薬局、助産院などで販売されています。それだけ安全性が裏付けられているともいえます。

葉酸+B6・B12(定価3,500円:3か月分)

葉酸+B6・B12
参照元:葉酸+B6・B12

「葉酸+B6・B12」は葉酸400μgをカプセルに詰め込んだ葉酸サプリです。商品名にも含まれるビタミンB6とビタミンB12はもちろんですが、特に女性が不足しがちなカルシウム・マグネシウムを配合してします。

葉酸は水溶性であり排出されやすくなってしまうという性質があるので、一日2回摂取する設計になっています。

葉酸サプリは錠剤が多い中カプセルの形状をしている理由は以下の2点です。

・添加物を最小限に抑えるため
・低価格でサプリを作るため

3.妊娠中期以降用のラインナップがあるサプリ2選

妊娠中期以降用のラインナップがあるサプリ2選
葉酸は時期によって推奨量が異なりますが、文部科学省の推奨量に合わせて3つの含有量が用意されているサプリもあります。
これらのサプリを利用すると、いずれの時期でも過不足なく葉酸を摂取できます。

みんなの葉酸(定価699円:1か月分)

みんなの葉酸
参照元:みんなの葉酸

「みんなの葉酸」のこだわりは2点あります。

  • 吸収率にこだわった合成型の葉酸を400μg含有
  • 妊活、妊娠中、授乳期と必要な時期に必要な量を含有

厚生労働省は、妊活中の女性に対して「1日400μgのモノグルタミン酸型葉酸」の摂取を推奨しています。モノグルタミン酸型とは吸収率の高い合成型の葉酸のことを指しています。つまり、「みんなの葉酸」は厚生労働省のガイダンスに基づいた成分、分量にこだわって作られている葉酸ということになります。

時期によって3種類の含有量(妊活期~妊娠初期:400μg、妊娠中期~後期:240μg、産後の授乳期100μg)のラインナップがあるのも大きな特徴です。

プレミン®シリーズ(定価4,580円:1か月分

プレミン®シリーズ
参照元:プレミン®シリーズ

「プレミン®」も妊活中から妊娠初期(400μg)、16W移行(240μg)、出産後(100μg)と、時期に合わせて3つのタイプの葉酸含有量が選べるサプリです。鉄分を始め、その他の栄養素についても時期に合わせて配合が調整されている点も魅力の一つです。保存料や着色料は不使用、アレルギー検査や放射性物質の検査への合格など安全性の高さをうたったサプリです。

定期購入の場合には、3,580円での提供になります。

4.まとめ

葉酸のサプリを摂取する際に最も注意したいのは摂取量です。妊娠や出産を控えたとてもデリケートな状態だからこそ、適切な含有量の葉酸が必須だからです。

最適な葉酸の摂取量は厚生労働省がガイドラインを公表している通り、妊活時=+400μg、妊娠中=+240μg、出産後=+100μgです。従って、これらの分量を普段の食事にプラスしてサプリメントで補っていくのが大切です。

そして、記事の中では400μg配合の葉酸サプリを4点、時期によって含有量のタイプを選べるサプリを2点紹介しました。サプリの葉酸は吸収率が高い反面、用途を誤ってしまうと過剰摂取の症状が現れる可能性もあるので、使用法に十分注意して摂取しましょう。

関連記事

  1. 葉酸に副作用や摂りすぎによるデメリットはあるの?

    葉酸サプリ

    葉酸に副作用や摂りすぎによるデメリットはあるの?

    葉酸は水溶性ビタミンの一種です。特に妊活や妊娠中に飲むべきサプリメント…

  2. 妊活のときに気を付けること~食事編~

    葉酸サプリ

    妊活のときに気を付けること~食事編~

    これから妊活をスタートする 妊活をスタートしたもののまだ…

  3. 葉酸は妊娠を意識したらすぐにスタート!理由や摂り方を解説

    葉酸サプリ

    葉酸は妊娠を意識したらすぐにスタート!理由や摂り方を解説

    厚生労働省を始めとした様々な機関や医療の現場で、妊娠の際の葉酸摂取の大…

  4. 妊活におすすめの葉酸サプリ5選と摂取時のポイント

    葉酸サプリ

    妊活におすすめの葉酸サプリ5選と摂取時のポイント

    妊活時に最も重要な栄養素の一つは葉酸です。厚生労働省も、妊活期にはサプ…

  5. 葉酸不足による欠乏症とは?症状や不足しやすい状況を解説

    葉酸サプリ

    葉酸不足による欠乏症とは?症状や不足しやすい状況を解説

    葉酸は腸内で作られるので、通常はそれほど欠乏症の心配はないといわれてき…

  6. 葉酸は妊婦さんにおすすめ!2つの理由について徹底解説

    葉酸サプリ

    葉酸は妊婦さんにおすすめ!2つの理由について徹底解説

    厚生労働省が公表している「日本人の食事摂取基準」によると、妊婦さんは通…

最新記事

  1. 葉酸は妊娠を意識したらすぐにスタート!理由や摂り方を解説
  2. 妊活におすすめの葉酸サプリ5選と摂取時のポイント
  3. 葉酸不足による欠乏症とは?症状や不足しやすい状況を解説
  4. 葉酸含有量で比較!おすすめの人気葉酸サプリ6選
  5. 妊活のときに気を付けること~食事編~
  6. 葉酸の働きとは?働きを知れば妊活に不可欠な理由が分かる!
  7. 葉酸は妊婦さんにおすすめ!2つの理由について徹底解説
  8. 葉酸に副作用や摂りすぎによるデメリットはあるの?
  9. 妊活に不可欠な葉酸とは?食事での効果的な摂取方法を徹底解説
  10. 妊活の時に気を付けること~生活改善編~
  1. 妊活のときに気を付けること~食事編~

    葉酸サプリ

    妊活のときに気を付けること~食事編~
  2. 葉酸不足による欠乏症とは?症状や不足しやすい状況を解説

    葉酸サプリ

    葉酸不足による欠乏症とは?症状や不足しやすい状況を解説
  3. 葉酸は妊娠を意識したらすぐにスタート!理由や摂り方を解説

    葉酸サプリ

    葉酸は妊娠を意識したらすぐにスタート!理由や摂り方を解説
  4. 妊活に不可欠な葉酸とは?食事での効果的な摂取方法を徹底解説

    葉酸サプリ

    妊活に不可欠な「葉酸」とは?食事での効果的な摂取方法を徹底解説
  5. 葉酸は妊婦さんにおすすめ!2つの理由について徹底解説

    葉酸サプリ

    葉酸は妊婦さんにおすすめ!2つの理由について徹底解説
PAGE TOP