葉酸の働きとは?働きを知れば妊活に不可欠な理由が分かる!

葉酸の働きや効果は?働きを知れば妊活に不可欠な理由が分かる!

妊活や妊娠の際に不可欠だといわれる栄養素といえば葉酸ですね。厚生労働省が葉酸の摂取を推奨するガイドラインを発表しており、母子手帳にも葉酸摂取の重要性が書かれているので、認知度もだいぶ高まっています。

そこで今回は、「葉酸の働きとは?働きを知れば妊活に不可欠な理由が分かる!」と題して、栄養素としての妊活の働きについての詳しい解説を紹介します。併せて、葉酸の適切な摂取方法についても案内しています。

葉酸の働きを知れば、妊活中の方や妊婦さんはもちろん、そうでない方にとっても葉酸が健康に大切な役割を果たしていることが分かっていただけると思います。

1.葉酸が持つ4つの働きとは?

葉酸が持つ4つの働きとは?

ビタミンB群の一種である葉酸が持っている4つの働きについて解説します。

葉酸の働き①細胞の生産や再生を助ける働き→先天異常の予防にも

葉酸は、代謝に深くかかわっていてDNAやRNA、タンパク質の合成を助ける働きがあります。簡単に言い換えれば、細胞が生まれたり、成長したりするのを助ける働き(=成長を促進する働き)をしているということです。

葉酸の成長促進の働きが特に大切な役割を果たすのは、妊活中から妊娠初期にかけてです。
胎児を妊娠すると、妊娠4週目くらいまでの初期に神経管が作られます。その際に、非常に活発に細胞が発育するため、この時期に葉酸が不足すると赤ちゃんの先天異常の発症リスクが高くなってしまいます。

厚生労働省がガイドラインを出して妊婦さんや妊活中の女性に葉酸を摂取するように注意喚起しているのは、このためです。

葉酸の働き②血液を作る働き

葉酸はビタミンB12と一緒に赤血球の生産を助ける働きがあり、不足すると貧血の症状が現れることがあります。

赤血球は、赤芽球という赤血球の元になる成分が成長して、分裂した時に作られます。しかし、成長した時にDNAの量が足りなければ赤芽球は分裂することができずに赤血球になれないまま死んでしまいます。葉酸とビタミンB12はDNAを作るお手伝いをしている栄養素なので、葉酸やDNAが不足してしまうと、赤血球が作られなくなってしまうということです。

貧血といえば、鉄分不足の鉄欠乏症貧血をイメージする方が多いかもしれませんが、葉酸やビタミンB12の不足でも貧血になってしまうんですね。この種類の貧血は「巨赤芽球性貧血」と呼ばれ、成長のために多くの葉酸を消費してしまう子どもに多くみられる貧血です。

葉酸の働き③動脈硬化などのリスクを下げてくれる働き

葉酸には、動脈硬化のリスクを高めるホモシステインという物質を無害化して動脈硬化のリスクを減らしてくれる働きがあることが分かってきました。

ホモシステインはアミノ酸の一種ですが、動脈硬化だけではなくアルツハイマーや痴呆、脳梗塞、骨折、骨粗しょう症など様々な病気や疾患の原因となるという研究結果があります。ホモシステインは代謝してメチオニンというアミノ酸に変化すれば無害になります。むしろ、メチオニンに変化した後は、肝機能を高める、アレルギー症状を緩和する、うつ症状の改善、老化防止など、健康上必要な栄養素です。

ホモシステインをメチオニンに代謝させる際に関わっているのは、葉酸、ビタミンB12、ビタミンB6ですが、これらの中で特に大きな役割を果たすのが葉酸だといわれています。

葉酸の働き④皮膚や粘膜を強く健康にしてくれる働き

葉酸には、皮膚や粘膜を強く健康にしてくれる働きもあります。

皮膚や粘膜は人体の中でも特に細胞の生まれ変わりが早いので葉酸が不足してしまうと炎症が起きるなどの症状が現れることがあります。

これまでに見てきた通り、葉酸にはタンパク質を合成する働きがあるので、葉酸の働きによって健康な皮膚が保たれるということになります。

2.葉酸の働きを活かすにはどのように摂取すればいい?

葉酸の働きを生かすにはどのように摂取すればいい?

葉酸の4つの働きは、どれも健康のためにとても重要な働きです。
では、葉酸をたくさん摂れば摂るほど良いのかといえば、必ずしもそういうわけではありません。摂りすぎも望ましくはないからです。

葉酸をどのように摂取すればよいかについて解説します。

通常は食事からの摂取で足りている

厚生労働省が発表している葉酸の推奨摂取量は240μgです(18歳以上の男女の場合)。

それに対して、葉酸の平均摂取量は280μgなので、基本的には食事からの摂取で足りていると考えても問題ありません。葉酸は、野菜や果物などに多く含まれている栄養素なので、野菜不足の方は少し意識して野菜を食べるようにした方が良いかもしれませんが、基本的には特に対策をしなくても問題ありません。

妊活期・妊娠期・授乳期はサプリで補給を

妊活期・妊娠期・授乳期は厚生労働省のガイドラインに従って、葉酸を補給するようにしましょう。

サプリメントでの推奨摂取量は以下の通りです。

  • 妊活期:+400μg
  • 妊娠期:+240μg
  • 授乳期:+100μg

葉酸には耐用上限値があるので(18~30歳:900μg、30歳~:1,000μg)、サプリメントを利用する際には必要以上に摂取しないことに注意して、用法や使用量を守りましょう。

サプリメントの使用は医師の先生に相談を

動脈硬化やアルツハイマーなどの予防と葉酸の関係性についての研究が最近盛んになっていますが、これらの予防や改善のためにサプリメントを摂取するか否かについては担当の医師の先生と相談をするかあるいは先生から摂取するように指示があった場合のみにしましょう。

葉酸はビタミンの一種なので、体への負担をそれほど心配する必要はありませんが、他の医薬品やサプリとの飲み合わせなどを踏まえて相談すると安心できると思います。

食品から摂取する場合は過剰摂取の心配はない!ただしビタミンAの過剰摂取に注意

葉酸は、レバーや野菜・果物に多く含まれます。

食品から摂取する場合は、吸収率がそれほど高くない(40~50%)ことや体内に長時間蓄積しないことなどから、摂りすぎの心配はほとんどありません。従って、食事においては特に耐用上限値を意識せずに積極的に葉酸を意識すると良いでしょう。

例えば、神奈川県平塚市では、葉酸を積極的に摂取するように、「ひらつかはぐくみ葉酸プロジェクト」という運動を実施しています(平塚市以外に在住の方も葉酸の含まれる食品を積極的に摂るように意識することでプロジェクトに参加するのと同等の効果が得られます)。

注意したいのは、レバーの摂取です。レバーには、葉酸が豊富に含まれると同時に過剰に摂取すると胎内の赤ちゃんの成長に悪い影響が及ぶ可能性のあるビタミンAも豊富に含まれています。ビタミンAの過剰摂取にならないように意識しましょう。

3.まとめ

葉酸には以下の4つの働きがあります。

  • 細胞の生産や再生を助ける働き
  • 血液を作る働き
  • 動脈硬化などのリスクを下げてくれる働き
  • 皮膚や粘膜を健康にしてくれる働き

特に妊活中の方や妊婦さんにとっては赤ちゃんの先天異常防止という点で、葉酸はとても大切な働きをしてくれます。

葉酸は食事とサプリメントから摂取をすることができますが、摂りすぎのデメリットもあるのでサプリメントを使用する際には用途や使用法を守って活用しましょう。

関連記事

  1. 葉酸は妊娠を意識したらすぐにスタート!理由や摂り方を解説

    葉酸サプリ

    葉酸は妊娠を意識したらすぐにスタート!理由や摂り方を解説

    厚生労働省を始めとした様々な機関や医療の現場で、妊娠の際の葉酸摂取の大…

  2. 葉酸不足による欠乏症とは?症状や不足しやすい状況を解説

    葉酸サプリ

    葉酸不足による欠乏症とは?症状や不足しやすい状況を解説

    葉酸は腸内で作られるので、通常はそれほど欠乏症の心配はないといわれてき…

  3. 妊活のときに気を付けること~食事編~

    葉酸サプリ

    妊活のときに気を付けること~食事編~

    これから妊活をスタートする 妊活をスタートしたもののまだ…

  4. 葉酸は妊婦さんにおすすめ!2つの理由について徹底解説

    葉酸サプリ

    葉酸は妊婦さんにおすすめ!2つの理由について徹底解説

    厚生労働省が公表している「日本人の食事摂取基準」によると、妊婦さんは通…

  5. 妊活におすすめの葉酸サプリ5選と摂取時のポイント

    葉酸サプリ

    妊活におすすめの葉酸サプリ5選と摂取時のポイント

    妊活時に最も重要な栄養素の一つは葉酸です。厚生労働省も、妊活期にはサプ…

  6. 妊活の時に気を付けること~生活改善編~

    葉酸サプリ

    妊活の時に気を付けること~生活改善編~

    妊活をする時に気を付けることとして、生活改善も大切です。妊娠率をア…

最新記事

  1. 葉酸は妊娠を意識したらすぐにスタート!理由や摂り方を解説
  2. 妊活におすすめの葉酸サプリ5選と摂取時のポイント
  3. 葉酸不足による欠乏症とは?症状や不足しやすい状況を解説
  4. 葉酸含有量で比較!おすすめの人気葉酸サプリ6選
  5. 妊活のときに気を付けること~食事編~
  6. 葉酸の働きとは?働きを知れば妊活に不可欠な理由が分かる!
  7. 葉酸は妊婦さんにおすすめ!2つの理由について徹底解説
  8. 葉酸に副作用や摂りすぎによるデメリットはあるの?
  9. 妊活に不可欠な葉酸とは?食事での効果的な摂取方法を徹底解説
  10. 妊活の時に気を付けること~生活改善編~
  1. 妊活の時に気を付けること~生活改善編~

    葉酸サプリ

    妊活の時に気を付けること~生活改善編~
  2. 葉酸は妊婦さんにおすすめ!2つの理由について徹底解説

    葉酸サプリ

    葉酸は妊婦さんにおすすめ!2つの理由について徹底解説
  3. 葉酸は妊娠を意識したらすぐにスタート!理由や摂り方を解説

    葉酸サプリ

    葉酸は妊娠を意識したらすぐにスタート!理由や摂り方を解説
  4. 妊活におすすめの葉酸サプリ5選と摂取時のポイント

    葉酸サプリ

    妊活におすすめの葉酸サプリ5選と摂取時のポイント
  5. 葉酸不足による欠乏症とは?症状や不足しやすい状況を解説

    葉酸サプリ

    葉酸不足による欠乏症とは?症状や不足しやすい状況を解説
PAGE TOP