葉酸に副作用や摂りすぎによるデメリットはあるの?

葉酸に副作用や摂りすぎによるデメリットはあるの?

葉酸は水溶性ビタミンの一種です。特に妊活や妊娠中に飲むべきサプリメントとして販売されているので、他の栄養食品などのように副作用が気になるかもしれませんが、基本的には安全な成分です。とはいえ、本当に安全なの?と気になる方もいらっしゃると思います。

今回は、「葉酸に副作用や摂りすぎによるデメリットはあるの?」と題して葉酸摂取による副作用(デメリット)の有無や摂りすぎてしまった時の症状などについて解説します。

安全性を理解したうえで、安心して葉酸の摂取をしていただけたらと思います。

1.葉酸の副作用は心配なし!しかし耐用上限量は規定されている

葉酸の副作用は心配なし!しかし耐用上限量は規定されている

葉酸の副作用と、摂りすぎのリスクについて解説します。

葉酸は水溶性ビタミンなので副作用は心配なし

葉酸については、水溶性ビタミンなので医薬品などのような摂取による副作用は特に心配ありません。

例えば、葉酸を摂取することでおなかが痛くなってしまったり、眠くなってしまったり・・・といった心配はしなくても大丈夫です。

水溶性ビタミンは体内に蓄積しにくく、すぐに尿として対外に排出されてしまうので体内に蓄積して将来の病気や疾患につながるといったリスクも心配ありません。

摂りすぎについては耐用上限量が規定されている

ただし、葉酸を一度に大量に摂りすぎてしまった時には葉酸過剰症になってしまいます。

以下の表は、厚生労働省が発表している葉酸の摂取基準です。

18~29歳 30歳~
男性 推奨量 240μg 240μg
耐用上限量 900μg 1,000μg
女性 推奨量 240μg 240μg
耐用上限量 900μg 1,000μg
妊娠を計画している女性 推奨量 240μg+400μg(サプリメントなど)
妊娠中の女性 推奨量 240μg+240μg(サプリメントなど)
授乳中の女性 推奨量 240μg+100μg(サプリメントなど)

以上の表からすると、1日の葉酸の適切な摂取量は240μg~900μg(もしくは1,000μg)ということになります。妊娠を計画している女性の場合は640μg~900μg(もしくは1,000μg)です。

2.葉酸の摂りすぎによるデメリットは?

葉酸の摂りすぎによるデメリットは?

副作用の心配がない葉酸ですが、摂りすぎると悪影響を及ぼす可能性もあります。過剰摂取した際の症状や、デメリットについて解説します。

葉酸を過剰摂取した際の症状

葉酸を過剰摂取してしまった際の症状は以下の通りです。

  • 発熱
  • じんましん
  • 亜鉛の吸収を阻害

発熱やじんましんといった副作用のような症状が葉酸の摂取のせいだとはなかなか結び付きにくいですよね。

妊娠後期に葉酸を摂りすぎると赤ちゃんに小児喘息のリスク増⁉

オーストラリアの調査ですが、妊娠後期(30~34週)に葉酸サプリを1日1,000μgの摂取を続けた場合、生まれてきた赤ちゃんの小児喘息発症率が25パーセント増加したというデータがあります。

1,000μgといえば厚生労働省の発表している耐用上限量のちょうど上限の数値です。あくまで妊娠後期に1,000μg摂取した際のリスクということなので、必要以上に心配する必要もありせんが、必要以上に摂るのはよくないということですね。

3.葉酸を摂りすぎてしまわないためにはどうしたらいいの?

葉酸を摂りすぎてしまわないためにはどうしたらいいの?
葉酸は、不足しても摂りすぎても良くないことがお分かりいただけたでしょうか?
ここでは、葉酸を摂りすぎてしまわないようにするにはどうすればよいか解説します。

食事による葉酸の摂りすぎは心配ない

通常の食事で、葉酸を摂りすぎてしまう心配はほとんどありません。

葉酸は野菜やレバーなどに多く含まれていて、鶏レバー(一食あたり780μg)などは特に含有量が多いのですが、全般的に食品中の葉酸含有量は摂りすぎが懸念されるほど多くありません(ブロッコリー=126μg、ほうれん草=126μg、アスパラガス=114μgなど)。

また、葉酸は熱に弱くて水に溶けやすいことや、吸収率がそれほど高くないこと(平均40~50%)から、数値量通りの栄養素が摂取できるわけではありません。

食事による日本人の1日あたりの葉酸摂取量平均は280mgですが、耐用上限量を超えるほどの葉酸を摂取するというのは現実的にはほぼ不可能です。

サプリメントは使用量に注意!

一方、特に妊活中の方や妊婦さんは多くの方がサプリメントを使用されると思います。サプリメントの場合は、食品と異なり摂りすぎの心配があります。

サプリメントに含まれる葉酸は食品に含まれる葉酸と異なり、葉酸含有量のほぼ100%が効率よく体内に吸収されます。

葉酸サプリは1日の摂取量当たり400μg以上含有しているサプリも多いので、規定の使用量を守らなければ葉酸の摂りすぎになってしまう可能性があります。

とはいえ葉酸は数時間で体外に排出されるので、一度に2倍、3倍の量を飲んだり、複数の葉酸サプリを2~3種類同時に飲んだりするなどの誤った方法をしなければ、摂りすぎや副作用を心配する必要はありません。

サプリメントの葉酸以外の成分の副作用に注意

葉酸サプリメントには、葉酸以外の成分も配合されていることと思います。

配合されている成分は葉酸の働きを助けてくれる成分が中心になっていることと思いますが、それらの成分の中には副作用が生じる成分が含まれているかもしれません。また、体質によってはサプリメントのカプセルに使用されるゼラチンがアレルギーを引き起こす可能性もあります。

そこで、サプリメントを選ぶ際には以下のポイントに注意して選んでください。

・添加物が少ないサプリメント

添加物は基準を満たした安全なものが用いられていますが、添加物によって胎児の成長に悪影響がみられるという調査結果もあるので極力添加物の少ないものを選びましょう。

・信用できそうな企業から販売されているサプリメント

サプリメントの効果や安全性についてきちんと向き合っている企業の製品を購入しましょう。

食事から葉酸を多く摂る場合にはビタミンAの摂りすぎに注意

サプリメントも大事だけど、できるだけ普段の食事から葉酸をたくさん摂取したい・・・
そのように考えて葉酸を多く含む食品を積極的に食べられる方もいらっしゃると思います。

そこで注意したいのがビタミンAの摂りすぎです。ビタミンAは葉酸を多く含むレバーなどに多く含まれていて、皮膚や粘膜を守ったり外部からウイルスの侵入を防いでくれたりする働きがあります。葉酸と同じビタミンの仲間なので、お薬のような副作用の心配はありません。

しかし、妊娠3か月前~妊娠3か月後にビタミンAを過剰摂取した場合に胎児に悪影響を及ぼす可能性があるというデータも報告されています。レバー類の多量摂取やビタミンAを含むビタミン剤などの使用によりビタミンA過剰摂取のリスクが増大します。

なお、ビタミンAは葉酸とは異なり水に溶けにくいビタミンで、体内に蓄積してしまう点にも要注意です。

4.まとめ

葉酸はビタミンの一種なので特に副作用を気にする成分ではありません。
しかし、摂りすぎによる悪影響は存在します。通常の食事であればまず問題ありませんが(ただし、ビタミンAの摂りすぎを防ぐ配慮は重要)、サプリメントを使用する際には注意が必要です。

その際のポイントは以下の3点です。

  • 耐用上限量内であっても、必要以上に葉酸を摂りすぎない(推奨値は+400μg)
  • 葉酸以外の成分にも注意を配る(特に添加物など)
  • 決められた用法・容量を守る

以上を踏まえて、摂りすぎによる副作用などのリスクについてしっかり気を付けて葉酸を摂取してくださいね。

関連記事

  1. 妊活の時に気を付けること~生活改善編~

    葉酸サプリ

    妊活の時に気を付けること~生活改善編~

    妊活をする時に気を付けることとして、生活改善も大切です。妊娠率をア…

  2. 葉酸は妊婦さんにおすすめ!2つの理由について徹底解説

    葉酸サプリ

    葉酸は妊婦さんにおすすめ!2つの理由について徹底解説

    厚生労働省が公表している「日本人の食事摂取基準」によると、妊婦さんは通…

  3. 妊活のときに気を付けること~食事編~

    葉酸サプリ

    妊活のときに気を付けること~食事編~

    これから妊活をスタートする 妊活をスタートしたもののまだ…

  4. 葉酸は妊娠を意識したらすぐにスタート!理由や摂り方を解説

    葉酸サプリ

    葉酸は妊娠を意識したらすぐにスタート!理由や摂り方を解説

    厚生労働省を始めとした様々な機関や医療の現場で、妊娠の際の葉酸摂取の大…

  5. 妊活におすすめの葉酸サプリ5選と摂取時のポイント

    葉酸サプリ

    妊活におすすめの葉酸サプリ5選と摂取時のポイント

    妊活時に最も重要な栄養素の一つは葉酸です。厚生労働省も、妊活期にはサプ…

  6. 葉酸含有量で比較!おすすめの人気葉酸サプリ6選

    葉酸サプリ

    葉酸含有量で比較!おすすめの人気葉酸サプリ6選

    葉酸サプリメントを選ぶ際に大きなポイントになるのが葉酸含有量ではないで…

最新記事

  1. 葉酸は妊娠を意識したらすぐにスタート!理由や摂り方を解説
  2. 妊活におすすめの葉酸サプリ5選と摂取時のポイント
  3. 葉酸不足による欠乏症とは?症状や不足しやすい状況を解説
  4. 葉酸含有量で比較!おすすめの人気葉酸サプリ6選
  5. 妊活のときに気を付けること~食事編~
  6. 葉酸の働きとは?働きを知れば妊活に不可欠な理由が分かる!
  7. 葉酸は妊婦さんにおすすめ!2つの理由について徹底解説
  8. 葉酸に副作用や摂りすぎによるデメリットはあるの?
  9. 妊活に不可欠な葉酸とは?食事での効果的な摂取方法を徹底解説
  10. 妊活の時に気を付けること~生活改善編~
  1. 妊活の時に気を付けること~生活改善編~

    葉酸サプリ

    妊活の時に気を付けること~生活改善編~
  2. 妊活のときに気を付けること~食事編~

    葉酸サプリ

    妊活のときに気を付けること~食事編~
  3. 葉酸含有量で比較!おすすめの人気葉酸サプリ6選

    葉酸サプリ

    葉酸含有量で比較!おすすめの人気葉酸サプリ6選
  4. 妊活に不可欠な葉酸とは?食事での効果的な摂取方法を徹底解説

    葉酸サプリ

    妊活に不可欠な「葉酸」とは?食事での効果的な摂取方法を徹底解説
  5. 葉酸不足による欠乏症とは?症状や不足しやすい状況を解説

    葉酸サプリ

    葉酸不足による欠乏症とは?症状や不足しやすい状況を解説
PAGE TOP